FC2ブログ

『オトメドリ』 夏庵

ここでは、「『オトメドリ』 夏庵」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログ初の紹介作品となるのは、夏庵先生の『オトメドリ』です。。
この本の発売日は2011年2月28日の予定です。


オトメドリの内容はまだ詳しく見ることができませんが、
夏庵先生が前作の単行本の発売後にメガストアHで掲載したものであると考えると
  • 表題作である「オトメドリ

  • 他人様のメイドのおとしかた

  • 前作に載ってると勘違いして勝手に悔しかった「メスのちトラレ

あたりが収録されているでしょうか。
正直早く欲しいです。我慢しきれなくて悶々としております。←きめぇw
NTR(寝取られ)界隈では、今更私ごときが紹介するまでもないエースである夏庵先生の最新刊(2010年2月現在)
上記三作品もすべて寝取られです。
女性のタイプは、ムチムチとした女性が多く、また主人公が好意をいだいている対象です。
その女性が、他の男にヤられてしまうわけですが、この描写がエロい!!!
NTRなので、嫌いな人にとってはアレでしょうが、NTR大丈夫だぜって人は必読だと思います。
このエントリでは上記三作から『オトメドリ』について詳しく紹介します。
以下ネタバレ注意

『オトメドリ』
表題作でもあり、編集部はコレをイチオシなのかな?
1話、2話の2部構成でヒロインは二人。年上の幼馴染みと、実妹。
1話冒頭では、幼馴染の「乙女姉」と主人公はお互いに憎からず思っている様子が描かれています。
主人公、妹、乙女姉の三人で登校したり、幼い日の回想が挿入されたり――
ここからが急展開。主人公は街で知らないおっさんと歩いている乙女姉を見かけるものの、見失う。
そしてある日、主人公のもとにDVD映像が届く。そこに写っていたのは乙女姉だった。
処女は主人公に捧げたいと懇願する乙女姉。しかし無情にも――
その後は、乙女姉の痴態が濃厚に描写されています。
色々仕込まれ、淫らになってしまう乙女姉。しまいには主人公のことはどうでもいいと発言。
2話では、妹から衝撃の告白。
そして、バッドエンドへ――

という感じです。2話はお話を完結させる上でのピースといったところでしょうか。
私は近親相姦とか妊婦さんとか出産とかはあまり好きではないので
2話に関してはそんなに実用度は高くなかったかな。
しかし、1話。これはすばらしい。乙女姉が徐々に堕ちていく描写が非常に良かった。
かなり好きです。寝取られや、堕ち系が好きなら是非ともおすすめの一作。
予約してみてはいかがでしょうか。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mangashoukai.blog100.fc2.com/tb.php/2-151e12f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。